大名で小さな小さなリラクゼーションサロンをしてます揺れるハート
ホームページはhttp://cha-cra.comデスぴかぴか(新しい)

毎月1回メンズデーをはじめましたぁ〜かわいい
ホームページはコチラですひらめき
お疲れのmen'sの皆さんお気軽にどぉ〜ぞぉ〜( '∇^*)^☆

2006年10月17日

ホギホギ〜っ(≧∇≦)

ある日 突然、
笑い声も高らかに
当たり宝くじのたくさんはいった大きな袋を肩に掛けて
岩倉様(当銭岩)が天からおみえになりました。
ありがたいことです。
これから貴方のもとへ行くので
よろしく伝えておいてくれとのことです。


熊本方面より西原村→俵山トンネル→南阿蘇トンネルを出たところに
『当銭神社』と書かれた看板を貼り付けた謎の軽トラから左に曲がって
のぼりに導かれて行くと、車1台が通れるくらい道...(かなり離合が大変なので小さな車で行ったほうがいいです...汗)
車を清めるという小さな川?を横切り道なりに進むと
いきなり目の前に広〜い駐車場が登場!
左側に真っ赤な建物がっ!!!!!

hogihogi.jpg かなり異様な光景です...(^-^;

宝くじが大当たりするという阿蘇久木野村にある『当銭神社』に行ってきましたぁ...((((=・o・)ノ


この神社

平成十六年春、リストラされた重機の運転手がヘリポートにするため造成を請け負い、工事を行っていたところ大きな岩に当たりました。
運転手は、その岩を取り壊そうとしましたが、突然 重機が動かなくなりました。
そこで修理を行い、その石を取り壊そうとすると、また原因不明の 故障で重機が壊れました。
その日の夜、夢に岩が出て来て
「どうして私を壊そうとするのか」
と、言いました。そこで運転手は
「生活の為に金が必要だ」と、答えました。すると岩は、
「それなら宝くじを買いなさい。そして 当たったお金の一部で私を掘り出して祀ってくれないか。」
と、言われました。
そこで運転手は、半信半疑で宝くじを買ったところ、生活に困らない程度の金額が当銭しました。
この話を聞いた四国の友人が「この岩」を拝みその年の宝くじを買ったところ途方もない金額が当銭したそうです。
その噂が広まり、誰ともなくこの岩を「当銭岩」と、呼ぶようになりました。

というスゴ〜イ神社で、
hogihogi3.jpg で、その岩というのが
↑写真中央のに写ってる大きな大きな岩デス(≧∇≦)

神社の建物の配置や祈願の方法は夢のお告げの通りに作られていて、
当選した方々の寄付によって運営されているそうです...ヽ(*'0'*)/


ちなみに祈願の方法は...
hogihogi2.jpg
写真のように手を合わせて(お風呂で水鉄砲するようなカンジです♪)
左右に引き寄せながら、「ホギホギ」と唱えながら「当銭岩」の周りの鳥居を廻るというもの...(爆)
傍から見ると絶対あやしい光景だけど、真剣に(?)廻ってきました...(^-^;
(ホギホギとは『陽幸和福招金萬宝来』の略語とのこと...。)

携帯やお財布に貼るとご利益あるという『金銀にシール』と
自分に一個、身内に2個、知人に3個お福があるという『金銀に鈴』
を頂いて来ましたっ(≧∇≦)
(ご希望の方はご連絡くださぁ〜い♪)


今回は9月のフリフリ〜効果?!で母が見事当てた
『杖立、日田豪華日帰りグルメツアー』にも行けたし、
8月に生まれた甥っ子にもやっと会えたし、
(2ヶ月ちょっとでまだ首もすわってなくてふにゃふにゃ〜なのに名前呼ぶとに〜んまり(o^─^o)姪っ子に似てめちゃめちゃ愛想よくてカワイイ〜♡)

温泉も行けたし、
asobo-kugino.jpg 『あそ望の郷くぎの』でまぁ〜ったりできたし、
『萌の里』で馬さん moenosato.jpg にも会えたし、とぉ〜って楽しい週末を過ごすことができました(≧∇≦)
今度はいつ帰ろうかなぁ〜(*'▽'*)
posted by §あじゅ§ at 22:05 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ヒトリゴト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。